オススメリンク
なかなか取れないキッチンのヌメリ取りを業者に依頼しましょう|アイカワ
キッチンクリーニングをするなら專門の業者を利用しましょう。隅々までキレイになるので頼りになりますよ。
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年11月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
テーブルの掃除

postheadericon キッチンの掃除

キッチンのクリーニングは、定期的にやることで効果があります。
毎日最低でも水切りのかごだけはきれいにすると良いです。
家庭での掃除では、朝から夜まで水洗いを絶えずすることで食事の支度をすることができます。
キッチンのクリーニングで大切なことは食器などがさびつかないように垢を良く落としていつでも使えるようにすることです。
食器を洗って乾かしてまた使ったら洗うという作業は手作業が一番効果的です。

細かいところまで手で洗えば落ちやすいからです。
クリーニングで大変なのは油が染みついている換気扇です。
特に一人暮らしや男性一人の家庭では、換気扇はほとんど掃除しないので部屋の独特なにおいがして衛生上悪いです。
その場合は、プロのお掃除できれいにしてもらう必要があります。
年金暮らしなど経済状態が苦しい家庭でも割引してくれるようなプロの掃除屋さんに依頼する方法があります。

このように、現代は孤立した家庭のために良い家事サービスが行えるように自治体として取り組んでいく必要があります。
自治体の役目は住民の健康と生活を守ることなので、快適な生活ができるように家の衛生状態を良くしていく取り組みが大切です。
今後は各家庭の見回りのついでに、ごみの片づけサービスと同様に、キッチンのクリーニングサービスを徹底させていき、使いやすいキッチンの宣伝も効果的に実施していくことが課題です。
そのためには、主婦同士が集まって自治会で協力し合うという体制作りが必要です。

ガスコンロの掃除

postheadericon キッチン掃除に便利

キッチンの掃除と一言で言ってもたくさんあります。
そして、、キッチンを使う人なら誰しもハウスクリーニング業者」にお願いするか否かで悩んだことがあるかと思います。
キッチンの中でも中でも面倒なのがコンロの掃除で、中でも特にいやなものとされているのが「魚焼きグリル」で、ここは毎回きちんと掃除をしないとにおいの原因やこびりついてきれいにならなくなることもしばしばなので、ハウスクリーニング業者にお願いしてきれいにしてもらうか、頑張って自分できれいにするかの二択で常に悩むことになります。
そうなる前に一つ便利な情報があります。
それは「重曹」の使い方です。

近年洗剤などに科学的なものを使わずに自然に近いものを使用する傾向にありますが、その中でもキッチンに使うものの代表格が「重曹」です。
水を張らないタイプのグリルにしか使えませんが、この重曹ひとつで掃除が圧倒的に楽になります。
使い方は簡単、「重曹を網の下のトレーに敷き詰める」これだけです。
重曹は脱臭作用もあるので、汚れだけでなくにおいにも効果的です。
また、掃除の頻度も油が垂れて固まったところだけ取り除けば数回はそのままでも大丈夫です。

ただし、網のほうは毎回掃除してください。
その網の掃除にも、テフロン加工等がされていないものでしたらじゅうそうを振り掛けてこするだけできれいに取れます。
このひと手間でキッチンのハウスクリーニングをお願いしようかどうしようかを考えずに済みます。
また、キッチン傷がついても大丈夫な場所でしたらどこにでも使うことができます。
これを機にキッチンのハウスクリーニングを頼むことに悩まずに、まず小さなことから始めてみませんか。

掃除道具

postheadericon プロ仕様の洗剤

しかし、もっと本格的な高い洗浄力を求めるならば、クリーニングのプロが利用するような業務用の洗剤を利用することも方法としてあります。
高い洗浄力を持った調理場掃除用の洗剤を用いることで、調理場のクリーニングは手間泣く簡単に済みます。
そうすれば、衛生的な環境を自宅の調理場に、怠ることなく維持する事ができます。

綺麗なキッチンがクリーニングによって実現することで、友人や知人に恥ずかしい思いをすることなく招き入れられます。